経年研の見直しを県教委が提示

高教組は、教職員の長時間労働是正のための要求の一つとして、経年研等の際の報告等の簡素化や若手研の整理・縮小を県教委に求めてきましたが、県教委は、12月15日に高教組書記局を訪れて、経年研等の研修計画の見直しをすすめていることを明らかにし、その概要を説明しました。
ポイントはcheer4号をご覧ください。

12月27日差額支給

12月27日に差額が支給されます。
4月から12月までの給与、6月・12月のボーナスは既に支給されているため、新しい給料表との差額が支給されます。
なお、現給保障中の方は、ボーナスの0.1月分のみの支給です。
詳しくは速報9号をご覧ください。