教職員の労働条件を改善し、働きやすい職場をつくるための職場アンケート

長崎高教組は、教職員の生活と権利を守り、みんなが笑顔で働くことができる職場づくりのために、県教委や校長に要求書を提出して、交渉を行っています。県教委に対しては、毎年11月に賃金や労働条件を確定する交渉を、校長に対しては、各学校で随時、交渉や申し入れを行うことにしています。
こうした交渉に多くの教職員の皆さんの声を反映させるために、以下のアンケートにご協力ください。
コロナ禍の中の、教職員や生徒の感染予防や勤務等労働条件についての要求もご記入ください。
アンケートはこちらへ

人事評価制度と賃金リンクの制度導入に関する県教委交渉2

2月8日(月)標記の件について、県教委と2回目の交渉を行いました。主な内容は、速報9号をご覧ください。
この制度の導入に関して、高教組では教職員の皆様の声を聞くために、アンケートを行っています。現在700件を超える回答をいただいており、皆様の関心の高さを感じております。今後も交渉に生かしたいと考えていますので、回答がまだの方は、アンケートへのご協力をお願いします。

関連記事 高教組新聞1722号

 

スマホの方は、アンケートはこちらから

人事評価制度と賃金リンクの制度導入に関する県教委交渉

1月13日(水)標記の件について、県教委と交渉を行いました。主な内容は、速報8号をご覧ください。
この制度の導入に関して、高教組では教職員の皆様の声を聞いて、次回の交渉に生かしたいと考えていますので、アンケートへのご協力をお願いします。

関連記事 高教組新聞1722号

 

スマホの方は、アンケートはこちらから